鈴灯りの夕べ

鈴灯り

鈴灯りの夕べ
”すずむしの里”が贈る北アルプスの澄んだ清らかな水でアイスキャンドルのやさしいゆらぎが皆様をお迎えします。施設のところどころに鏤めた幻想的な灯りに包まれながら温泉に入り、ひごろの疲れを癒やしてください。

2月11日(土曜日)
・アイスキャンドル点灯 17:30頃~灯りが消えるまで
 (天候により変わります)
・17:30分より温泉にて甘酒の振る舞いがございます。
 (先着200名)

2017年 お庚申の日

 

今日は地域ならではの情報です。

 

今年のお庚申の日は

2/2(木)4/3(月)6/2(金)8/1(火)9/30(土)11/29(水)となります。

すでに今年もお庚申の宴会のご予約でかなり埋まってきていますが

ご予約は3ヶ月前の1日朝7:00から開始になります。

お早めにお願いいたします。

  

 

 

そして、お庚申とは・・・?と思われた方もいると思います。

お庚申の日(かのえさる or こうしん)と読みます。

十干、十二支で60日に1度めぐってくる日をさします。

 

 

 

もともとは、このお庚申の日というのは

普段体の中に住み着いている3匹の虫が

この日になると抜け出し、天へ登り

人間の悪行を報告されて寿命を縮められてしまう!

 

 ということで、仲間内や家族で集まり

 一晩寝ずにお話したり歌ったり酒を飲んだり

虫を体の中へとどめておくのが始まりだそうです。

(諸説あります。ぜひお調べください♪)

 

 

今では仲間内や地域の方で集まって

食事会をしたり、まれに神様へお供えや歌をうたったり

メンバーがなくなられたときのお手伝いさんをしたりと

地域によって様々に変化してきています。

また、参加されている方が高齢の方が多く

お庚申自体も少なくなってきてしまっていますが、

こうした地域の風習やご近所の方との繋がりは

とても大切ですし、残していきたいです(*^_^*)

 

お近くにお庚申がないという方も

地域の繋がりとして行ってみてはいかかでしょうか♪

 

 

 

節分の恵方巻き 

2月3日節分です。今年の方角は北北西だそうです。今日はYシェフがデザートに洋風恵方巻をお出ししました。喜んで頂けたらうれしいなぁ。1486096713606