米や味噌など地場食材を使った商品開発

私たちは、松川村の地場食材を使ったオリジナル商品開発を、これまでに多数行っています。
松川村産ブランド米・鈴ひかりを使用した昔懐かしい「ぽん菓子」、地場産手づくり味噌を使用した「味噌せんべえ」、松川村マスコットキャラクター「りん太・リンリン」の鈴をモチーフとした、鈴ひかりの米粉を使った「りんりんカステラ」など、いずれも道の駅寄って停及び移動販売車にて販売され、非常に好評を博しています。

ぽん菓子と味噌せんべえ

「ぽん菓子」と「味噌せんべえ」【鈴ひかりを使った「ぽん菓子」と「味噌せんべえ」】
「ぽん菓子」は、安曇野の肥沃な大地で育てた松川村産のコシヒカリ「鈴ひかり」を活用した、ついつい手が伸びてしまうような昔懐かしいお菓子です。
「味噌せんべえ」は、「鈴ひかり」と家庭に伝わる昔ながらの技を応用した「地場産味噌」を使用した、松川村のふるさとの味が詰まった商品です。

りんりんカステラ

りんりんカステラ【鈴ひかりの米粉を使用した「りんりんカステラ」】
「りんりんカステラ」は、松川村産「鈴ひかり」の米粉とはちみつを使用した、一口サイズのカステラです。
このカステラは松川村マスコットキャラクター「りん太・リンリン」が首からぶら下げた鈴をモチーフとした形をしています。
主に土日に店頭販売していますので、もちもちとした米粉の食感とはちみつのじんわりとした甘みをぜひ味わってください。

村のキャラクターを活用したオリジナルグッズ開発

「すずむしの里」として知られる安曇野松川村は、全国で初めて「すずむし保護条例」を制定し、環境保護に積極的に取り組んでおり、現在も野生の鈴虫が多く生息する貴重な場所となっています。もちろん松川村のマスコットキャラクターは、鈴虫をモチーフに考案された「りん太とリンリン」です。
私たちは、この松川村の自然豊かな地域を積極的に広報・PRするために、村の許可を取って「りん太とリンリン」のデザインを新たに考案し、「Tシャツ」や「LEDライト」といったオリジナルグッズを開発しています。
また、これらキャラクターグッズの売り上げの一部は、「スズムシの保護活動」を通じた環境保全への取組みの支援金とさせていただいております。

新たに考案した「りん太とリンリン」が描かれた「オリジナルTシャツ」

オリジナルTシャツ【オリジナルのTシャツ】
「オリジナルTシャツ」を開発しました。
このTシャツは、新たにデザインを考案した「りん太」と「リンリン」、「鈴」などが描かれたもので、お子様や女性の方から「かわいい」といったお言葉をいただいています。

「りん太・リンリン」の鈴が描かれたTシャツをモチーフとした「LEDライト」

LEDライト【Tシャツをモチーフとした「LEDライト」】
「LEDライト」を開発しました。
このライトは、「りん太・リンリン」の鈴が描かれたTシャツをモチーフとしたもので、ソーラー充電が可能なすぐれものです。キーホルダーや携帯ストラップとしてご活用ください。

地場食材のいちごを活用したメニュー開発

いちごの冷製パスタ

私たちは、地域生産者や大学教授とともに松川村特産品のいちごを使用した「いちごソース」を開発しました。住民の皆様の声をいただきながら、この「いちごソース」を使用した「いちごの冷製パスタ」を考案し、すずむし荘のレストランで提供しています。

いちごの冷製パスタ【特産のいちごを活用した「いちごの冷製パスタ」】
松川村産のいちごと村でとれた野菜を使用した「いちごの冷製パスタ」です。すずむし荘内のレストランで提供しています。

地場素材を活かしたオリジナル商品開発

松川村には、松川村産ブランド米「鈴ひかり」、減農薬という方法で育てている「黒豆」をはじめ、伝統食「田鯉のすずめ焼き」、「手づくり味噌」、「いちご」や「りんご」など、肥沃な大地が育てた特産品が豊富にそろっています。

私たちは、運営施設を地域のマーケティングの場と捉え、これらの地場食材を活用したり地元団体と連携しながらオリジナル商品開発を行っています。
こうしたオリジナル商品開発・販売は、観光客が施設を訪れるきっかけ(目的)になり、広報・PRの強力な媒体となります。

このカテゴリでは、こうした取り組みをご紹介していきます。