すずむし販売中

こちら松川村は、すずむしの里。

今年もすずむしの販売が始まりました。

大切に命をつないでいる鈴虫を、虫かごに入れて販売しています。

涼しくなってくると鳴いてくれるのが心地良い音色です。

メスとオスが入っているので、上手に育てると来年も鈴の音を楽しめますよ。

烏骨鶏のたまご入荷しました!

「烏骨鶏」この字、読めますか??

聞き馴染みのある名前、ウコッケイです。

高級なイメージがあるウコッケイ、なんと入荷しました。

普段お野菜を出してくださる農家さんのお家で飼育されているそうで、たまごを出してくださいました。

一時期害獣の被害にあってしまい、数年前ぶりの復活だそうです。

ウコッケイは、小さくてフワフワの羽毛に覆われた鶏で、たまごも小ぶり。

普通の鶏よりたくさん生まれなくて小ぶりな分、濃厚で美味しさが詰まっているそうです。

毎日は入荷にならないかもしれません。

貴重なウコッケイのたまご、ぜひご賞味ください。

夏の風物詩2

夏の風物詩といえば・・いろいろありますが、クワガタやカブトムシもそんな中の一つです。安曇野松川村の里山で育ったムシたちが子供たちを喜ばせています。その中にはご存じスズムシもいます。ここ松川村は”すずむしの里”とも呼ばれており、世界でたった一つのすずむし保護条例もあります。夏の終わりから秋の始まりに軽やかで涼しげな羽音を届けてくれます。う~んなんとも居心地の良い村です。ハイ!20150731_090314 20150731_090334