雪中キャベツ入荷!!

ここ、松川村より1時間ほど北上すると小谷村という場所があります。

冬季オリンピックが行われた白馬村より一つ北の村です。

山が多く、とっても雪深い地域で大切に育てられ収穫された雪中キャベツが入荷されました。

s_DSCF9004[1]

雪国ならではの特産品です。

根を付けたまま、深い雪の下で熟成されます。

雪の中は外気温にかかわらず、常に0度近くで保たれています。

そんな雪の中で、寒さに負けないようにキャベツ自身が強くなろうと頑張る事で、柔らかく苦味がない甘いキャベツが出来上がるのだそうです。

収穫も、寒い中雪を掘り起こして大変な苦労があります。

前回入荷した時に早速食べてみました。

生でもバリバリと食べれて本当に甘味が強くて美味しかったです。

スタッフのオススメは味噌をつけて、という人や千切りにして、など様々でしたが、やっぱり生で食べるのがよさそうです。

ココで紹介しようと思っていたらあっという間に売り切れてしまいました。

今回は2度目の入荷です。

まだ2月辺りまでは入荷できそうですが、なかなか市場に出回らない幻の雪中キャベツです。

ラッキーな出会いがあればぜひお試しください。