周辺観光ガイド

七色大カエデ

「奇跡の大樹」と呼ばれるカエデ

標高約1,000mの大峰高原入り口に立つ、高さ12m、枝先の直径15m、根回り3.2m。
樹齢250年を超える「奇跡の大樹」と呼ばれる「七色大カエデ」。
戦後開拓団の人々が開墾中、この大樹だけは抜根できず切り株だけが残りました。
畑作が適わず、開拓団はこの地を去りますが、時を経て昭和40年代、この地に牧場を開こうとしたとき、切り株から枝幹が伸び、自然にしか作り得ない造形美の大カエデがありました。
例年10月上旬から徐々に色付きはじめ、10月下旬まで黄色や赤へ七色の変化を見せてくれます。
春夏秋冬、様々な姿を魅せてくれる樹齢250年の大カエデのパワースポットに是非一度お越しください。
大峰高原からは北アルプスの山並みや北信、東信の山々の景色も望めます。

七色大カエデ

七色大カエデ

施設名 七色大カエデ
所在 長野県北安曇郡池田町 大峰高原
アクセス 自動車利用:安曇野ICから 25km 50分
鉄道利用:JR大糸線信濃松川駅下車 タクシー 25分
パーキング 有(普通車200台/大型バス5台 )
池田町観光協会 Tel:0261-62-9197
Fax:0261-62-5688
Email:info@ikeda-kanko.jp

 

GoogleMaps