周辺観光ガイド

安曇野ちひろ公園

大花壇 と ちひろのアトリエ

安曇野ちひろ美術館の周囲の「安曇野ちひろ公園」には緑の芝生や池やお花畑がが広がっています。
お花畑に一面に咲く紫色の花、「きれいなラベンダー!」と思われる人が多いようなのですが、ラベンダーに似ていますが、『ブルーサルビア』だそうです。
5月~10月までの期間には、紫の可愛い「ブルーサルビア」が、安曇野の緑の中に、とても素晴らしいコントラスを醸し出しています。
初夏と秋に植え替えが行われ、ブルーサルビアのほか、パンジーやマリーゴールドなど、季節に応じた色とりどりの花々が楽しめます。

安曇野ちひろ公園 ブルーサルビア花畑

また、広々とした緑の草原の片隅には、いわさきちひろが黒姫高原で過ごしたアトリエを兼ねた山荘を復元した建物があり、山荘で制作された絵本なども展示されています。
是非ご覧になってはいかがでしょうか。

安曇野ちひろ公園 案内図

施設名 安曇野ちひろ美術館
住所 〒399-8501
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
ホームページ http://www.chihiro.jp/totto/park.html