周辺観光ガイド

立山黒部アルペンルート

迫力の黒部ダム 絶景のパノラマ

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートです。
総延長37.2km、最大高低差は1,975m。
そのほぼ全区間が中部山岳国立公園内にあります。
富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ、いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。
黒部ダムの玄関口の「扇沢駅」は、すずむし荘から車で約35分(平常時)。
トロリーバスに乗って約20分で黒部ダムを一望できる「ダム展望台」へ。
立山連峰をはじめ北アルプスのパノラマも楽しめます。
ケーブルカー、ロープ―ウェイ、トロリーバスを乗り継いで約25分、立山黒部アルペンルートの最高地点「室堂」へ。散策をしながら、特別天然記念物のライチョウに出会えるかも。

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート