寄って停から見える今日の有明山

12月18日(火) 晴れ

先週末から白馬のスキー場が徐々にオープンし始めて、滑りに行った人の話を聞くことが多くなってきました。

まだ雪は少ないですが、スキー場の方々の努力が多く、オープンした事だと思います。

雪遊びされるすべての人が、怪我なく楽しめるシーズンになることを祈ります。

今日の松川村の朝は寒くて、雪がちらほらと降っていました。

お昼になった現在は外は清々しい空気でとっても気持ちがよかったです。

有明山を見に行くとうっすら雪が。

大糸線の下り普通列車がちょうど通りかかりました。

これはワンマン列車です。

駅ですべてのドアが開かない、ボタンを押さないと開かない、ワンマン列車です。

慣れないと乗り方に悩みますが、慣れるとワンマン列車って良いんですよね♪

終点まで乗っていく時はドアの開かない所でぐっすり寝たものです。

たまにはローカル線でのんびり旅もおすすめです。

その際には駅近の寄って停にも遊びに来てくださいね。

寄って停から見える今日の有明山

12月7日(金) 曇り
今日から寒くなる予報が出ていたけど今日はなんだか暖かい気がします。
近くの山は上の方は白くなっているけど、こんなに暖かい12月はやっぱりおかしいです。

子供たちは雪を楽しみにしているのに、まだ少しお預けですかね。
寄って停の店内の音楽がクリスマスソングに変わりました。
聞いているだけでウキウキします♪
飾りつけもクリスマスモードへ。
12月に入るとあっという間に年末になり、年が明けます。

ちょっと前にテレビの番組で、大人と子供の時間経過の感覚が違う、と話題になっていました。
子供は毎日のちょっとしたことが刺激的で、感じることが多いから1年がたつのもゆっくり感じるそうです。
反対に、大人は単調で刺激がなくなってくるから1年の経過が早く感じる、とやっていました。

例えば「美味しいごはんを食べた」という同じ体験をしても、子供の覚えている記憶は関係ないことまでも沢山の刺激が入っているようです。

何かと慌ただしく忙しい時期になりますが、毎日を楽しく刺激を感じながら過ごしたいです。
寄って停は、今年も年末31日まで営業します。
どうぞお出かけくださいね。