体験交流館

 

今真っ盛り! 夏野菜の収穫体験はいかが~!? 

 

トットちゃん広場のお隣の『体験農園』の畑では、今まさに夏野菜の収穫期を迎えています。 

 

お隣の田んぼには「あいがも」君たちが泳ぎ回っていますよ。おコメの生育を邪魔する雑草や害虫を食べ、排泄物はおコメの栄養となり、泳ぎ回ることで土を撹拌して根を刺激し、栄養の吸収をよくするのだそうです。

 

 

松川村の地域おこし協力隊の「西澤さん」が今年はアイガモ農法でお米を作ろうとチャレンジしているそうです。『体験交流館』に行くと、とっても素敵な笑顔でいろいろなお話を聞かせてくれると思いますよ。私が行ったときには、丸桶に水をはり、氷を入れてとれ立てのキュウリやナス、ピーマン、キャベツを冷やしていました。是非お立ち寄りくださいネ‼

 

 

 

 

『体験交流館』では、地元のお母さんたちと、収穫体験や調理体験ができます。そば打ち体験や郷土食の調理体験、おにぎり作り体験ができたり、ピザ窯もあり、ピザ焼き体験もできるそうです。隣の『体験農園』では、季節野菜の収穫体験ができますので、是非体験にいらして下さい。 

 

 

 

ちひろ公園”ブルーサルビア花畑”

 

安曇野の紫色のお花畑

 

安曇野ちひろ美術館と隣の『トットちゃん広場』との間には、きれいなお花畑が広がっています。

 

「きれいなラベンダー!」と思われる人が多いようなのですが、ラベンダーに似ていますが、『ブルーサルビア』だそうです。6月~10月まで長い期間花が咲くのが特徴だそうです。いままさに安曇野の緑の中に、紫の可愛い花が、とても素晴らしいコントラスを醸し出しています。是非足を運んで、ご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

安曇野ちひろ美術館は、安曇野の天然温泉の宿『すずむし荘』から、歩いて5分もかからないところにあります。

 

 

 

トットちゃん広場

 

安曇野ちひろ美術館の隣には、『トットちゃん広場』があります。 

 

ご存じの方も多いと思いますが、トットちゃんとは、あの黒柳徹子さんの子供時代を綴った『窓ぎわのトットちゃん』にちなんだものです。いわさきちひろさんの挿絵と共に、世界中で愛され、読まれてきた本ですよね。トットちゃん広場には、当時を想いおこす学習机やピアノなどが展示されている、『トモエの講堂』と、舞台であるトモエ学園の電車の教室を再現した2両のえんじ色の電車があります。1両は教室、もう1両は図書室で、500冊の本が自由に読めるようになっています。是非ご家族連れでいらしてはいかがですか!

 

 

8月6日には、『トモエの講堂』でバイオリンとピアノによる「朝の音楽会」があるそうです。0歳から大人まで楽しめる楽曲が予定されているようです。入場無料ですが予約制なので、詳しいことは「安曇野ちひろ公園」にご連絡ください。更に、8月26日には、「野宿」体験と「肝試し」を行うイベントもあります。今年の夏の思い出にいかがですか!? 

 

 

5月28日(土)北アルプスパノラマウォーク開催!!

GW真っ盛りのここ安曇野松川村です。田んぼに水が張られ田植えのシーズンになります。5月28日(土)に松川村観光協会主催のちひろの愛した北アルプスパノラマウォークが開催されます北アルプスの残雪と新緑が美しく水田に映り、空気も澄んで気持ちよく歩けるコースです。定員にはまだ余裕があるそうなのでぜひご参加くだださい。お申込みは松川村観光協会0261-62-6930まで!

0001