自動販売機でおむつが買える!?

そうなんです。

なんと、自動販売機でおむつが買えます!

ダイドーの自動販売機にドリンクと並んでいるのは赤ちゃん用のおむつ!

この辺りでもなかなかお目にかかれない自販機です。

出先でちょっと欲しい!なんて時にとっても便利です♪

どんなに準備しても間に合わない時があったり、ちょっと出かけるだけのつもりだったのに!なんて時が赤ちゃんを連れてるとあるんですよね。

自動販売機だから24時間いつでも買えて安心!

メーカーは『GOO.N(グーン)』サイズはM、L。

おしり拭きもあります。

そして、おむつ替えベットも、今までは女子トイレにしか設置していなかったのですが、男子トイレにも設置をしました。

どうぞご利用くださいね。

さてさて、今日はとっても暑いですよ。

お昼の外の気温が30度超えてるそうです。

風もなくて、マスクで顔は蒸し風呂状態。

熱中症に気を付けて、上手に暑さ対策したいですね。

今日も有明山が青空に映えてます♪

重要なお知らせ

道の駅安曇野松川(寄って停まつかわ)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の為、以下のとおり臨時休業の対応とさせていただきます。

【休業期間】令和2年4月22日(水)~令和2年5月6日(水)

※レストランは4月21日(火)から休業となります

※屋外トイレ、駐車場、EV充電器はご利用いただけます。

5月7日(木)からは通常営業の予定となりますが、変更の場合もございます。

予めご承知おきください。

大変ご迷惑をお掛けしますが、一刻も早い終息を願っております。

松の木

道の駅安曇野松川のシンボル「松の木」

DSC02276

あれ?何か刺さっています。
DSC02275

本日は松の木の消毒中。

松川村役場の方で消毒してくださいました。
消毒とは言っても、「松くい虫」が付かない様に注射を打っているだけ。
近くに寄っても、人体に影響はありません。

道の駅安曇野松川の敷地だけでも50本以上の松があります。
松くい虫も大量に発生し、松を弱らせてしまいます。

いつまでも、元気に
シンボルとして長生きして欲しいです。

ぼけ

ぼけの花。

DSC02219

YさんがN市より、持ってきてくれました。

真っ白なこの季節に彩りを添えてくれます。

売店に飾ってありますよ。

また、ボケは花だけでなく果実も楽しめる様です。

ボケの実で、果実酒やジャムを。美味しそう。

冬でも、花より団子です。

 

道の駅安曇野松川は社員研修の為、休業いたします。

本日は誠に勝手ながら社員研修の為、休業させて頂いております。

午前中はみんなで大掃除をしております。

DSC02071

身長140㎝の人が、170cmの冷蔵庫をキレイにしてくれています☆ミ

DSC02075

こちらは、プロの方が床清掃と窓清掃をしてくださいました。

床がピカピカ輝いています☆

プロの手仕事素晴らしいです。

 

台湾からの研修生

松川村は台湾彰化県鹿港鎮と友好都市提携を結んでいます。

鹿港は台湾中部で台湾海峡に面し、古くから中国との貿易で栄え、

19世紀前半までは台湾の代表的な港町として知られていました。

近年は観光による町おこしに取り組み、人気の観光スポットとなっていますよ。

台湾彰化県鹿港鎮H.P↓

http://www.lukang.gov.tw/

そして、今は台湾から道の駅寄って停まつかわに

可愛い学生が研修に来てくれています。

SDIM1856日本語が上手なマイちゃん。

ツバメの巣立ち

道の駅寄って停まつかわは、

言わずとしれた、あるモノに人気のスポットなんです。

それは、、

20150527_083134

ツバメさん。

こんな巣があちらこちらにあります。

毎年4月頃になると、いつのまにかに巣が完成して、

しばらくすると「ピッピッピーピヨピヨ」と子だくさん。

子ツバメはどんどん大きくなり、時には飛ぶ練習に失敗して落ちていたり、、

気づくと6月、上をみるとカラッポの巣。

昨日までいたはずのツバメ達がみんな一緒に巣立ちをした様です。

なんだか、嬉しいような淋しいような。

来年もお待ちしております。

長野県北部地震から5日

11月22日に発生した長野県北部地震から5日が経ちました。
この地域でも震度4が観測され、とても怖い揺れを体験しました。
被災された方は、現在も避難所生活をされているそうで、
長野県の中でも寒さの厳しい白馬村・小谷村では、これからの生活が心配です。

道の駅寄って停まつかわでは、長野県北部地震の募金箱を設置しています。
SDIM1290

日本赤十字社を通して被災地に届けられます。
ご協力お願いいたします。

【寄って停まつかわ】トイレの神様

いつも寄って停をご利用いただきありがとうございます
今日はトイレの話を書きたいと思います。
みなさん公共のトイレを利用するにあたり何を望みますか?
数の多さ、広さ、バリアフリー、などなど・・・
さまざまな事があると思いますが、
やはり90%以上の方が「清潔さ」と答えられています。
寄って停にも男女合わせて10以上のトイレがございます。
ここを毎日綺麗に掃除をしているのが村のシルバーさんのお母さん達です。
たった3人で1年中、建物の周りやトイレ掃除を頑張ってくれています。
「私達はトイレ掃除をしているつもりはありません。寄って停という施設の “お座敷” をお掃除してるんですよ。」と
お母さん達は話してくれました。
「でもね、私達は逆にお客様から元気をもらうんだよ。
だって白馬からトイレを我慢して来てくれる方もいるの、ここのトイレが綺麗だからって。」と嬉しそうな笑顔を見せてくれました。
そんなお母さん達のこだわりの1つが、お花 です。
男子トイレに3瓶、女子トイレに4瓶
DSC00135_convert_20130328100720.jpg
真冬のなかなか花がない時期でも、必ず 生花 を飾ります。
DSC00139_convert_20130328101515.jpg
今度ぜひ、そんな事を気にしつつトイレに寄ってみて下さい。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。