【リンリンハウス】冬季休業へ

寄って停といえばソフトクリーム!

と言ってくださる方も多い人気のリンリンハウスのソフトクリーム。

残念ながら冬季はお休みになってしまいます。

12月11日(日)15時までの営業をもちまして今年の営業は終了させていただきます。

暖かくなるまで、しばしのお別れです。

残すところあと2日の営業ですが、冬季休業の前に食べおさめ、してくださいね。

s_DSCF8795[1]

ソフトクリームはお休みですが、その他のメニューはレストランでごゆっくりお召し上がりいただけますよ。

お待ちしてますね。

宮沢牧場物語

宮沢牧場のソフトクリーム・カップアイスが北アルプス山麓ブランドに認定されました!

宮沢牧場ソフト_DSC0204

宮沢牧場は松川村の小さな牧場。
SDIM0647

先代が開拓団とし、開拓した土地に牧場を営んでいます。
そんな宮沢牧場を少しご紹介。

北アルプスの麓の自然豊かなこの土地で、牧場を営んでいるのは宮沢さんご夫婦。
笑顔の素敵な小柄な奥さんと、みんなから愛情を持ってウシ君と呼ばれるご主人。
宮沢幸正さん(55才)。

そんなウシ君は牛への愛情が溢れ出ている顔をしている。
SDIM0671
「ここにいる牛は乳牛だから、お乳が出なくなったらここで飼えなくなっちまう
 だから乳が出るように一生懸命工夫しているだよ。」
そんな思いで、丹精こめて作った牛乳。

でもこれを牛乳として出荷してしまうと、飲んでくれる人の顔を見ることはできない。

そこでウシ君は、この牛乳をソフトクリームにして直接販売する事を思いついたのだ。

しかし、思いつくのは簡単だったがそれをカタチにするまでには、大変な道のりだった。
生クリームが多ければ比較的簡単にソフトクリームをつくる事はできるが、

自分の牛乳の量を減らしてまでソフトクリームを作ろうとは思わなかった。

そこでなるべく牛乳をたくさん使って、かつ美味しいソフトクリームを作る為の試行錯誤が始まった。

始めは牛乳をたくさん使いたいあまりに、少しの砂糖と牛乳だけで作ってみたが大失敗。

数々の失敗を経て、やっと自分の納得できるソフトクリームに辿りついた。

名付けて「宮沢牧場のソフトクリーム」 。

ウシ君の思いは叶い、安曇野ちひろ美術館の傍らでソフトクリームを直接販売することができた。

散歩途中のおばあちゃん、疲れたきったサラリーマン、ヨチヨチ歩きの子供まで

たくさんの人達がソフトクリーム目当てに、目をキラキラさせてお店にやってくる。

そして「目の前で食べてくれた時の表情が嬉しい」とウシ君は言う。

そんな宮沢牧場のソフトクリームは、道の駅安曇野松川の支配人が惚れ込んで

道の駅でも販売が始まり、老若男女問わない大人気商品となりました。

※道の駅安曇野松川・ちひろ美術館では、冬季は販売しておりません。

 道の駅安曇野松川では3月下旬より販売再開いたします。

プレミアムかき氷発売!

8月に入ってもあつ~い日が続きますね(~_~;)

ここ安曇野の昨日の気温は36度!

ここは本当に安曇野ですか??と誰かに聞きたくなります。

そんな時には冷たいものはいかがですか?

プレミアムかき氷450円。発売です!

DSC01860

かき氷に宮沢牧場のソフトクリームが気持ちのっています。

かき氷の味は「いちご・れもん・ブルーハワイ」からお選び頂けます。

ドライブの休憩に寄っててぃ~。